砂漠要塞

HARD

トゥルガは壊れなのか?
いいえ、そんなことはありません、本当に怖いのは弓で無く魔法です。
そんな一面を体験できる、要塞です。
Lv40:砂漠要塞(H)


    • HARD参戦時の目安
      • HPの高さが勝率に大きく関わります。40以上を目安に強化しましょう。
      • 敵は非常に強いです。☆4以上のユニットでデッキを組みましょう。
      • 暴風以上に専用デッキが重要です。しっかりと準備しましょう。

変更前のデータはこちらに

ステージ1


  • 推奨デッキ
全てを凌ぐことはまず不可能なので張り付かれます。警戒持ちを入れましょう。
敵は数ターンで手札を使い切るくらいの勢いで攻めてきます。15枚デッキ推奨です。

以下のカードが揃っているのが望ましいです。

    • エルフの大射手☆4(1/3/2 長弓、☆2が精霊名声14Lvで購入可能) 3枚
    • 7ダメージ以上の単体スキル 威力の低い魔法系は6でも ほぼフル投入
    • エルフの近衛兵シリーズ(警戒と長槍持ち)
      • 足りなければ、☆4の従卒(攻撃3の警戒)で代用可能


  • ステージ攻略
馬止め柵に守られた弓兵の初期配置です。
軽くて強い天馬が大量と長弓持ちの弓が攻めてきます。
ボスのスキルは戦士系で、ユニットの強化とダメージスキルを多用します。
序盤に出したユニットはほとんど全てスキルで消滅するので、味方のターンで処理できなかった天馬は全て張り付くと思ってください。
狩人はキルリミットを積みましょう。大量張り付きに対抗できる数少ない手段になります。
天馬ラッシュを凌ぎきれば勝ちです。敵ユニットのHP自体は低いため、確実に処理していきましょう。

いくつかの列はストーンかフリーズで封鎖し、特定の列を集中攻撃するといいでしょう。ただし、敵が天馬メインになったので、過信しないこと。またフリーズによる移動不能は敵の全軍突撃で解除されてしまいます。
アプデ以降、柵を壊して攻め込むのではなく天馬ラッシュを耐えきるパターンが主流になりました。

序盤:左から7マス目に柵、8マス目に射手(射程5)、9マス目に大射手(射程6)がいる。弓だけでも封鎖できると助かる。術師スキルなしでも壁を使った時間稼ぎは可能。1マス目に壁を置けば、射手は6マス目に移動してそこから撃つが、大射手は射手と柵が邪魔で前進できないし長弓も届かない。


中盤:基本的には張り付き対策。フェリも登場するが、そちらに火力を回す余裕があるかどうか。

ステージ2


最後の砦は弓部隊に天馬、魔法師が入った。
ここを超えれば後は宝箱をあけるだけ・・・。

  • 推奨デッキ
共通:攻撃スキル、必殺姫ハンナ
戦士:斬馬戦術(天馬用)、守護命令(水晶塔が無い場合)
術師:ストーン・魅了術
神官:回復聖印・ヒーリングなど(魔甲聖印は不要)
狩人:デスタッチ
敵が長期戦タイプなので、現時点ではデッキは30枚推奨(安定した速攻パターンが確立できれば別だが)。

  • 推奨ユニット
    • 設置系:水晶塔(秘宝の水晶塔) 3枚推奨
    • 突撃持ち(櫓にダメージ倍。槍騎士、槍騎隊長。突撃持ちの枚数足りなければ転進騎馬)
    • エルフの衛兵シリーズ(天馬対策、警戒と長槍持ち)
    • 弓兵(天馬対策、味方壁の背後から櫓や壁を攻撃、エルフの大射手やエルフの神射手)

※水晶塔が用意できない場合、他の壁+守護命令で代用可。
他の壁を使う場合、人間壁(飛行妨害)か獣人壁(高HPで、石化すれば炎上も消える)。
ただし、これでは戦士側のデッキも圧迫するため、できるだけ水晶の塔を用意すること。
水晶の塔は精霊名声Lv28で購入可能。名声が足りない場合は競売所で落札。

余った枠にはコストの軽い壁ユニットを。3,4ターンまで英雄に櫓の攻撃が通っているようではクリアはかなり難しいです。

  • ステージ攻略
とりあえず4/12の櫓(プレイヤーから6列目、射程+4)がプレイヤーを狙っています。その奥(8列目)に飛行妨害壁まであります。
これを除去してからが本当の勝負。
あなたを狙うのは直撃持ちの魔法部隊
もちろん直撃2か直撃3なので10発も食らえば堕ちるはず・・・。

油断してはいけない・・・・天馬も入ってる

序盤:櫓を壊すことに全力! 敵はストーンを多用するので、ユニットを出して石化すれば櫓の囮にもなります。
中盤:弓に惑わされがちだけど、実際に怖いのは魔法なので魔法を除去しながら、あるなら水晶の塔を英雄前に置く。
終盤:旋風斬+直撃持ちの変な人がいっぱい来るのでなんとかしましょう。直撃は1なので焦らずに。何とかできれば勝ちです。

注意すべきは敵陣奥に控えている弓の存在。
彼等は直撃持ちユニットの出てくるスペースを減らしてくれる重要な置物です。
範囲スペル等を打つ場合は壁と魔法使いを主に狙い、弓はなるだけ残すように。

<ハンナが居る場合>
ハンナは火の精霊術師および精鋭以外の弓を全て除去、斬馬戦術*2付与で天馬も全て除去できます。
ハンナが前に出ないように、石にされたり倒されたりしないように気をつけましょう。
目の前の敵にストーンして壁を作ったり、馬を召喚して前に行かせるのも手。
また、攻撃回避させるためにハンナの後方にはあまりユニットを置かないように。

敵の使ってくるスキルの性質上、ステルス持ちで尚且つ魔甲4以上のユニットの場合、
張り付いたあとは撃破されなくなります。
直撃ユニットが並んでいる列に聖戦士をおいて制圧すると攻略が楽になります。

ボスが使用するスキル

※品質は全て★6
名前 待機 効果
濃霧 1 術師スキルを参照。精通40%。
ストーン 2 同上。精通32%。
氷結陣 3 同上。精通16%。
暴風雪 4 同上。精通16%。
天罰 4 単体攻撃スキル。指定の敵ユニットに軽減不可の神聖ダメージを12与え、1ターン攻撃不能に陥らせる。死亡ユニットは復活、回帰不可。

コメント

  • 人馬の遊撃隊長に関する記述を修正。野良では自陣召喚枠埋めたまま石化放置等を良く見かける為、慣れるまでは運用に難有り。 --- (2013/08/18 13:29:44)
  • 転身人馬には守護命令かけるとストーン食らっても邪魔にならない --- (2013/10/06 14:43:02)
  • 術と神官で連携し、早い段階で鼓舞メテオを行えると楽 --- (2016/07/19 12:09:54)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-07-01 18:20:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード