火竜の巣

「燃えゆく天使の城砦」アップデートに伴い実装された、期間限定系ダンジョン。
一日にNormal、Hard合計で3回までクリア可能。(失敗した場合は回数に含まれずクリアした回数のみ)
3回クリアを達成すると、次のAM5:00まで再挑戦不可(部屋に入る事は出来るが、待機や開始を押せない)
このダンジョンのクリア報酬としてシングルドロー用のポイントが入手可能。(期間を過ぎるとポイントは消失する)

2017年5月24日 ~ 1週間限定の期間に実装された際には、クリア回数制限は解除されていた。
(通常ダンジョンの様に1日10回まで報酬を獲得可能。)

Normalは23Lv、Hardは35Lvから挑戦可能。
陽炎の洞窟同様、1ステージでクリアとなる。

英雄に直接ダメージを与えるユニットの大量展開、更に竜族の数だけステータスが上がるユニット。
侵入時、停止時にダメージを与えるマグマ。英雄の目の前に設置する事もある召喚門。
(注) ユニットを出すまで召喚門とマグマは来ない。
全体忘却術→全体攻撃を使用ターン(6T・13T・20T)
(注)全体忘却・全体攻撃は味方ユニットがいないと次のターンに持ち越し。
24Tが終了した後の相手のターンに英雄全員に99のダメージ。
敵の攻撃が激しいのでしっかりとした対策をしないと勝てない、対策を怠らない事。

一定ターン毎に発動する全体攻撃にあわせて、反射を使いたいので、神官が一、二人居ると楽。
敵ユニットの効果で英雄HPがごりごり削られるので、最低でもHP40くらいは欲しい。

 ユニットの出し方
1列目:攻撃(即死)スキルのタゲ取り役 [必要能力] 骸骨・回帰・魔甲など
2列目:左端に水晶塔
3列目:
4列目:左端に水晶塔 火力 [必要能力] 闘志・吸魂・3連斬

・マグマの状態次第でタゲ取り役は2列目に火力は3列目に変更する
・縦にユニットを並べないように注意。

・神官(2人以上) 反射+闘志(吸魂)で長期戦。
・戦士(2人以上) 3連斬に激励+闘志で7-13ターンでなんとかする。
・狩人がいると護衛の除去が安定するので事故死が減る。

Normal


  • お勧めデッキ
25ターンまでに決着をつけないと敗北確定なのでデッキ枚数は多くても25枚前後を推奨。
反射を確実にかけるため、神官は15枚デッキ推奨。

    • お勧めユニット
・騎士、闇騎士等、「闘志」「吸魂」のある「騎馬」ユニット
・「魔甲」のある「天馬」ユニットや、その他の「魔甲」ユニット
・「邪念」ユニット
・「水晶塔」や「秘宝の水晶塔」
・「沸血」ユニット

・待機値の低い壁ユニット(守護命令があれば)

    • お勧めスキル
 攻撃スキル各種と、

・戦士 守護命令   (水晶塔のかわりに普通の壁を使う場合)
    背水の陣   (「魔甲」持ちが大量展開されている状況だと非常に有効)
    闘志高揚・激励(貼りつき攻撃力の上昇)
・狩人 デスタッチ  (護衛・翼竜の除去に。3枚推奨)
    キルリミット (まとめて幼竜を除去する場合に)
    偽情報    (護衛の除去、HPの減った味方水晶塔に)
・術師 虚弱術    (張り付いた幼竜に。ただし、クエストに幼竜の討伐数に
            応じて報酬が増えるものがあるので、その点には注意)
    飛行術    (張り付くユニットに)
・神官 生命聖印、浄化(0、1枚)、魔甲聖印、守護天使、反射聖印(3枚推奨、全体攻撃にあわせて重要なユニットに使う)、聖域

  • ステージ攻略
基本的には幼竜の相手をすることになる。
しかし、この幼竜が「死亡時に正面の英雄にダメージを与える」効果を持っている。
倒せば倒す程HPを削られるが、倒さないわけにもいかない。
水晶塔等を設置して出来るだけダメージを抑えたいところ。

ボスの召喚設置スキルで幼竜(もしくは護衛)が召喚される。
ちなみにこの召喚スキル、場所が完全ランダムになっている。ボスの目の前に設置される事もあれば、英雄の目の前に設置される事もある。
更に、ユニットが既に居る場所に設置される場合もある(その場合は何も召喚されない)。

魔甲持ちのユニットで壁をしつつ、騎士等のユニットを相手に張り付かせるのが定石。
ただし、6,13,20前後1ターンに使用してくる全体忘却術からの全体攻撃が厄介。
そのままだと絶望の亡霊だろうと葬られる。
神官はターン数を気にしつつ、必要な時に反射聖印をかける事が重要。余裕があれば浄化もしたいが、最悪無くても何とかなる。

マグマの効果が陽炎と異なる。
設置スキルでの上書き以外で消える事がないので注意。(とは言え、その為に設置スキルを使う必要は無い)

    • ボス使用設置スキル

      • 孵化:毎ターン、ランダムにユニットを召喚する。持続1ターン。
      • 溶岩術:このマスに侵入または停止したユニットに火炎ダメージ3。永続。

※孵化は基本的に「烈火の幼竜(1/1/5)」が召喚されるが、それなりに高い確率で「烈火の護衛(4/0/10)」が出現する。

    • ボス使用通常スキル

      • 鋭爪:1x2のユニットに近接ダメージ8(流血付与)
      • 失魂の咆哮:英雄の全ユニットの所持スキルを無効化する。5ターン持続。6、13、19に使用。
      • 破壊の烈火:全ユニット(敵含む)に火炎ダメージ12を与える。(英雄のユニットが一体も居ないと使用しない)

Hard


基本的にはNormalと同じだが、幼竜の効果が3になっていたり、マグマのダメージが5になっていたり、ボスが即死スキルを使ってきたり、と難易度が上がっている。
またボスのHPも上がっているので、Normal以上に迅速な攻略が求められる。

  • お勧めデッキ

    • ユニット

・騎士や闇騎士等、「闘志」「吸魂」のある「騎馬」ユニット
・「魔甲」「天馬」ユニットや、その他の「魔甲」ユニット
・「邪念」「骸骨」ユニット
・「水晶塔」や「秘宝の水晶塔」

基本的にはNormalと同様だが、敵英雄のHPが200もある。
闇雲に敵英雄を攻撃するだけでは敵の英雄攻撃が来る前までに倒せない事が多い。

闘志2を持つユニットや、闇騎士☆4以上の吸魂2をもつユニットが欲しい。
体力が上がればブロックで全体攻撃を乗り切れる事があるので、吸魂は1でも有効。
(早めに張り付き+生命ルーンならブロックなしでも乗り切れる)

魔甲天馬と邪念骸骨は、即死受けや幼竜相手の壁役に。
基本的に即死受けは1回で死なない+与ダメのある骸骨に、壁役は魔甲にさせる。

○戦士が居て闘志高揚による攻撃力強化が見込めるPT
ラビ剣豪(マグマを2回越えられる☆4以上推奨)、剣聖ティア、青翼の族長ラム
※三連撃・流星剣は全体忘却をされると機能しないので、ドロシーや浄化持ちの神官が居てくれた方が安定する。神官がおらず7-13Tの間に削り切る為にはPT全員がしっかり特化していないと厳しい。

○神官が3人以上居る(反射が多い)PT
外衣を外しておくと、6,13,20Tに反射9枚で合計18×9=162ダメージを与えられる可能性が高いので、
貼り付き役を入れずに直撃・邪念持ちユニットを使って倒す事も可能。


    • スキル
(Nのものを少し改良。攻撃スキルは自然積んでいるものとする)

戦士:闘志高揚、背水の陣
狩人:デスタッチ、偽情報
術師:飛行術、余裕がある場合は大忘却術、虚弱術(水晶塔の消耗を大きく減らせる)
神官:浄化、魔甲聖印、反射聖印、守護天使


  • ステージ攻略
基本的にNormalと変わらないが、ボスが即死スキルを使う様になっている。
この即死スキルは範囲が1×2(縦2マス)なので、縦に並んで設置するとボスに除去される恐れがある。
序盤(1~5ターン)の天馬などは消耗品と思ってどんどん出してしまった方が良い。
即死スキル受けが足りない場合、稀に6ターン目の全体攻撃前に即死スキルを使ってくる場合がある為
即死スキル消費が足りないと思ったら縦に並ばないようにユニットを3体召喚しておくと安全。
(6ターン目、破壊の烈火使用前に竜爪2回使用まで確認、当然場に味方ユニットが居なくなった場合スキルはユニットを召喚まで使用しない)
水晶塔の設置、張り付き要員の配置は出来るだけ間隔を開けた方が無駄になりにくい。
(2体即死出来る配置に優先してスキルを使うので、敵英雄に貼り付けたら敢えて縦に並べる方法もある)

Normalと違い、14,17,23±1ターンに全体忘却無しでの全体攻撃が来る事がある。


    • ボス使用設置スキル

      • 孵化:毎ターン、ランダムにユニットを召喚する。持続1ターン。
  基本的に「烈火の幼竜(1/1/6)」が召喚されるが、それなりに高い確率で「烈火の護衛(4/1/12)」が出現する。
      • 溶岩術:このマスに侵入または停止したユニットに火炎ダメージ5。永続。
  マグマの上で停止すると、侵入・停止で2回ダメージを受けるので注意。


    • ボス使用スキル

      • 竜爪:1×2内のユニットを即死させる。2体除去出来る位置があれば優先的にそこを狙う。2体除去できない場合は1・2列目のユニットが優先して狙われる。
      • 失魂の咆哮:英雄の全ユニットの所持能力を無効化する。6,13,20ターンに使用。こちらのユニットが1体も居ない場合は次のターンに持ち越す。(持ち越せるという所からして、1,2待機のカードであるかカードではないルーンのようなもの。いずれにせよ奇襲での対策は不可能)
      • 破壊の烈火:全ユニット(敵含む)に火炎ダメージ18を与える(英雄のユニットが一体も居ないと使用しない)。全体忘却術が使われた場合、確実に続けて使用。14,17,23ターン周辺で忘却無しの全体攻撃が来ることがあるので、グリーゼを出して反射ダメージを狙うのも手。
      • 烈炎の柱:英雄全員に神聖ダメージ99を与える。24Tが終了した後の相手のターンに使用。水晶塔等による肩代わりが可能。とは言え、そこまでのターンがかからないように何とか対処したい。
      • 烈焰之柱:烈炎の柱の亜種。英雄ではない召喚枠3列のいずれかに神聖ダメージ99を与える。主に水晶塔の多い英雄の目の前に落ちるため、最も多くユニットの並んでいる列に落とすようになっている可能性が高い。要検証。

コメント

  • 竜爪を嫌ってユニットが出ないから負けてしまうし13ターンクリアもできないーー; --- 諸葛孔明 (2013/12/31 11:52:10)
  • 竜爪すべて使わすくらいでないとダメー。最後は13の反射で終了やから --- 諸葛孔明 (2013/12/31 11:57:12)
  • Hでも15Tの烈焰之柱を利用した壁反射攻略を確認。PTの人がやったのを見ただけ。 --- --- (2014/01/10 02:22:55)
  • (注)召還門・マグマ・全体攻撃は英雄ユニットがいないと使用しない。 ←これ修正してくれませんか?全体忘却と攻撃以外は英雄ユニットいなくても普通に使いますから --- (2014/01/15 12:57:40)
  • 烈焰之柱はターン依存じゃなくユニットを縦に並べればだいたい来るような気がする()けど要検証かな --- (2014/02/28 19:53:56)
  • ↑2 英雄ユニットを味方ユニットに修正。途中は知らないけど最初にユニット出すまで召喚門とマグマは確実に来ないよ。 --- lan (2014/04/16 17:16:45)
  • だから、狩人のいるPTだとデスタッチか偽情報を引くまでユニットを出さないでおくと、英雄の右に召喚門⇒護衛での事故死も少し減る。 --- lan (2014/04/16 17:28:22)
  • 疲弊デッキでHクリアできましたよ、最悪神官0でもいけるかも --- (2015/02/27 11:21:02)
  • 神官なし4人疲弊デッキでクリア可能、デッキ圧縮かけて最短7ターンでクリア可能との情報有り(未確認) --- (2015/03/03 09:58:20)
    • 1回7ターンぐらいでクリアしたけど最初の即死ラッシュしだいですなぁ --- (2015/03/15 07:52:57)
  • どうでもいいけどマグマは地形スキルで消せるので疲弊でやるときは便利 --- (2015/06/28 00:17:16)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-17 15:03:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード