城塞戦

※工事中※

2013年10月16日の『燃えゆく天使の城塞』アップデートに伴い実装された新コンテンツ。
専用の防衛デッキで構築された城塞を舞台に攻防を繰り広げる。

城塞の建設はプレイヤーレベル16以上で実行可能。
主城画面より『城塞』を建造し、レベルを上げる事で徴税時の水晶収入が増加。
防御側はAIによる自動戦闘となり、プレイヤーは攻撃時に操作可能。

城塞攻撃時、画面半分から右側のフィールドは『戦場の濃霧』に覆われて進入出来ず、内部のユニットを視認する事は不可能。
味方ユニットが隣接する事でこの濃霧は消滅し、以降は進入可能になる。
敵の城塞のHPを0にした時点で攻撃側の勝利となり、経験値、DS、水晶を入手出来る。
この際、入手出来る水晶の量は防衛側の城塞レベルによって変動。

街を囲う城塞は領地への攻撃を防ぎ、水晶の収入を高める重要な建設物です。
建設画面で城塞を防衛するためのカードを設置することができます。
設置できる防衛ユニットと数は城塞Lvによって決定されます。
攻撃ボタンをクリックすると他のプレイヤーの城塞に攻撃することができます。
攻撃対象となるプレイヤーは、システムにより城塞Lvが近い相手の中からマッチングされます。
城塞のHPを0にすれば攻撃成功、攻撃側が投降または攻撃側英雄のHPが0になったときは攻撃失敗となります。
プレイヤーは毎日3回まで無料で攻撃を行うことができます。
1日で消費できる攻城券の数はVIPレベルと連動しています。
城塞Lvアップ時は、無料攻撃回数が3に回復します。
攻撃側が勝利すると水晶を報酬として獲得し、同時に防御側の城塞の耐久度が20%低下します。
耐久度の最高は150%、最低は0%です。
補強ボタンをクリックすることで耐久度を回復させることができます。
プレイヤーは毎日10人のフレンドの城塞を補強することができ、10人のフレンドから補強を受けることができます。また、城塞Lvアップ時に耐久度が100%まで回復します。
城塞の耐久度が0%の時と被攻撃回数が一日の上限に達している場合は、それ以上他のプレイヤーから攻撃されません。また、停戦協定を結べば、一定時間城塞が攻撃を受けない状態になりますが、他のプレイヤーを攻撃するとこの効果は失われます。
毎日5時に城塞Lvと残り耐久度から産出される水晶の量が決定され、産出された水晶は主城の税収受領に反映されます。同時に一日の攻撃回数、被攻撃回数、補強回数がリセットされます。

※詳しい人は随時追記をお願いします。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2019-01-16 11:59:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード